iPhoneの修理対応

iPhoneを購入した方は故障時の対応にやきもきしたことがあるはずです。


まず、購入した携帯ショップで携帯の修理を行うことができません。

ソフトバンクの機種変更に関する情報です。

これはAppleが自社で修理をサポートしている為です。

最寄りのApple Storeに持っていくか、電話やオンラインでの修理依頼を行わなければなりません。

更に、バックアップやデータの移行など数多くの段階を踏んでいかないといけないので、本当にやっかいです。

できれば修理に出すことはしないことがベストですが、どうしても避けられない場合もあります。

そういう事態に備えて、可能な限り小まめにバックアップをとっておくことが望ましいです。

iPhone6sの機種変更はとにかくお勧めです。

電源関係の故障の場合、最悪バックアップもとれずデータが全てなくなることがあるかもしれません。
iPhoneはSDカードが入らないので、外部メモリにデータを残すとなるとパソコンに繋ぐ必要があります。

パソコンを使用する機会が多い方なら、起動時に毎回iPhoneを繋いでバックアップをとっておいた方が良いでしょう。パソコンがない方は、iCloudというサービスを使ってネットワーク上にデータのバックアップをとっておくこともできます。



これは設定さえしておけば、充電器に繋いでおいて、Wi-Fiの環境にあれば自動的にバックアップをとっておけるので、急な故障時にも安心して対応が可能になります。

いずれの場合でもデータのバックアップは大事だということを覚えておくと良いでしょう。

Copyright (C) 2015 iPhoneの修理対応 All Rights Reserved.